1. ホーム
  2. ニュース&トピックス
  3. 工夫凝らしわかりやすい発表  第13回プレゼンテーションコンテスト

ニュース&トピックス

工夫凝らしわかりやすい発表  第13回プレゼンテーションコンテスト

投稿日:2018.02.19

お知らせ イベント 第Ⅱ期

 217日(土)、第13回プレゼンテーションコンテスト本選を行い、5年生から7年生の各クラスの予選を突破した代表各1名がこの日の本選に臨みました。発表者がそれぞれに関心・疑問を持った対象について調べるとあって、テーマはバラエティーに富んでいました。調べてみようと思った動機を述べることから始まり、書籍やインターネットで情報を集めたり、保護者へのアンケートや地域の方々へインタビューを行ったりした内容をまとめて発表。6分の制限時間の中、自作の資料・スライドや研究に用いた実物を持ち込んだ生徒もいて、分かりやすい説明とともに工夫を凝らして発表する姿が見られました。

審査は、調査の深さ、考察の適切さなど計5項目。各学年から優秀賞を1名ずつ選出し、その中から最優秀賞1名が選ばれます。

 

今年度の最優秀賞は、6年の塩原遼大くん。「あなたを蝕む危険な食品」と題し、様々な病気の要因ともなるトランス脂肪酸や食品添加物の危険性を訴えました。さらに、そうした危険からの「逃げ道」として、安価で添加物の多い食品の摂取を避けること、野菜を食べて運動に努めることなど、生活の中で私たちが実践できることも紹介していました。

審査員の先生方からは「どの発表も甲乙つけがたく審査が難しかった。」「初めて聞く内容もあり、非常にレベルの高いプレゼンテーションに仕上がっていた。」「ここで培ったことを、これからに活かす大きな財産にしてください。」などの講評をいただきました。

 

【第13回プレゼンテーションコンテスト 本選結果】

最優秀賞 6年 塩原 遼大くん「あなたを蝕む危険な食品」

優秀賞  5年 赤間 幹太くん「ありがとうとバカヤロー」

優秀賞  7年 福田 岳大くん「東大へ行こう」

優秀賞の3名