1. ホーム
  2. ニュース&トピックス
  3. 3年生が電車の乗り方教室  公共交通機関はマナーを守って安全に

ニュース&トピックス

3年生が電車の乗り方教室  公共交通機関はマナーを守って安全に

投稿日:2017.12.09

お知らせ イベント 第Ⅰ期

125日(火)に電車の乗り方教室に行ってきました。アルピコ交通と松本市交通安全・都市交通課のご協力のもと、電車の乗り方やマナー、上高地線の歴史について学びました。

 

新村駅から新島々駅まで乗車し、電車内の様子を見学しました。平日の昼間なので乗客の姿は少なかったのですが、ワンマンで運行している運転士さんが、大きな荷物を抱えた方の荷物を運んでいる姿に気づいて感動している子もいました。

 

新島々駅では、アルピコ交通の方から電車内でのマナーについて学びました。より多くのお客さんが座れるように荷物を置く場所に気を配ることや他のお客さんの迷惑にならないように静かに過ごすことを中心に話していただきました。また、優先席でなぜ携帯電話の電源を切らないといけないのか質問し、丁寧に答えていただきました。駅では、停車中の運転席に座ったり、待合室で旧島々駅舎を見たりしました。旧島々駅舎は昔の山崩れの影響で廃線になった駅舎だと教わりました。

 

帰りは再び電車に乗って新村駅まで戻ります。切符の買い方を教えてもらい、実際に窓口で「新村駅まで子ども一枚お願いします。」と伝え、切符を買いました。改札口を通って、新島々駅から新村駅に戻りました。

 

マナーを守って気持ちよく電車内を過ごすために必要なことを学べた教室になりました。

アルピコ交通の皆さま、松本市交通安全・都市交通課の皆さま、ありがとうございました。